更新履歴
2005年6月25日 年表を5月26日まで延長しました。空梅雨の状況で夏至をすぎましたね。
2005年6月19日 年表を5月21日まで延長しました。この土日は、放送大学奈良学習センターで面接授業「地域福祉と介護保険」。富山のこのゆびとーまれのビデオなどで結構盛り上がったという感想も。
2005年6月13日 未知なる家族を支えて」を「分権改革」欄に掲載しました。年表を5月17日まで延長しました。9日にはなら地域ケア研究会で飛鳥学院の理事長河村喜太郎さんのお話を聞きました。児童虐待ケースを堀起こしに行くなど「目からうろこ」の話ばかりでした。
2005年6月8日 年表を5月10日まで延長しました。
2005年6月3日 年表を5月6日まで延長しました。「LD支援も虐待相談も市町村の仕事」を「分権改革」の欄に掲載しました。
2005年5月30日 年表を5月3日まで延長しました。ベニシダレとシャクナゲの写真を掲載しました。
2005年5月26日 年表を4月26日まで延長しました。「三位一体改革と人権政策」を「自治体財政をめぐるコラム」欄に掲載しました。
2005年5月19日 年表を4月21日まで延長しました。
2005年5月15日 「市町村合併」の欄に「地域を知る」を掲載しました。この二日ほどは、遅霜のおそれもある乾燥した晴天。
2005年5月14日 年表を4月17日まで延長しました。一昨日はゼミ生と奈良公園のバードウォッチング。その後奈良市写真美術館で、入江泰吉さんの回顧展。
2005年5月6日 「分権改革」の欄に「地域社会の再生は可能か」および「指定管理者制度と隣保館」を掲載しました。年表を4月13日まで延長しました。
2005年5月1日 年表を4月9日まで延長しました。今日はメーデーだが連合が29日に移した意味もわかる。この日は晴れの日が多かった記憶があるが、京都では今年は昼前から小雨。ハナミズキが盛り、オオヨシキリのギョギョシも聞こえたような。
2005年4月25日 年表を4月1日まで延長しました。奈良ではナラノヤエザクラが盛りです。
2005年4月17日 年表を3月18日まで延長しました。
2005年4月15日 年表を3月14日まで延長しました。「財政用語小辞典」の用語を大幅に追加し、改定しました。
2005年4月7日 年表を3月10日まで延長しました。高野川のサクラは7分咲き。出久根達郎さんがお上の「開花宣言」を得々と放映するテレビを批判。
2005年4月3日 年表を3月5日まで延長しました。明日あたり京都の開花宣言も。
2005年3月27日 年表を3月1日まで延長しました。昨日、今年初めてウグイスが裏の共同庭に来て鳴くのを聞きました。もうちゃんとホーホケキョになってました。
2005年3月21日 年表を2月24日まで延長しました。福岡など北九州で震度6弱。歴史にない揺れ。そういえば小倉では地震がなかったですね。彼岸を迎えてこれから昼が長くなる季節に。ジンチョウゲの香が流れる。
2005年3月15日 年表を2月18日まで延長しました。この4日ほどは大寒波が帰ってきて、京都南部も一時はよこなぐりの吹雪状態に。春になったと思ったのに、とみなぼやく。お水取りは14日に終わり、12日の本番と籠松明は厳しい寒さとちらつく雪という条件で。
2005年3月10日 年表を2月13日まで延長。京都では今日はコートなしで出勤出来る陽気でした。白梅が満開に近く。3月6日には「なら地域ケア研究会
」の設立総会と記念講演「脱施設を支える社会システム」相楽福祉会広瀬明彦常務理事。
2005年3月13日 年表を2月15日まで延長しました。
2005年3月10日 年表を2月13日まで延長。京都では今日はコートなしで出勤出来る陽気でした。白梅が満開に近く。3月6日には「なら地域ケア研究会
」の設立総会と記念講演「脱施設を支える社会システム」相楽福祉会広瀬明彦常務理事。
2005年3月2日 年表を2月6日まで延長しました。東大寺二月堂の修二会「お松明」が始まりました。
2005年2月27日 年表を2月3日まで延長。湖北のオオワシは23日の昼頃に北帰したようです。「保護からの脱出」を「福祉政策」欄に掲載しました。
2005年2月23日 年表を1月31日まで延長。ここのところ冷え込んでいますが、梅の花やつくしの出は早いようです。湖北町の琵琶湖水鳥・湿地センターによるとガンのなかまであるオオヒシクイはほぼ北帰したようです。オオワシとコハクチョウはまだいます。
2005年2月19日 「「2005年度地方財政対策の特徴と問題点」を、「地方財政対策と地方財政計画」の欄に掲載しました。年表を1月29日まで延長しました。
2005年2月12日 年表を1月26日まで延長。市町村合併の欄に「支所と自治」を掲載しました。「分権改革」の欄に「分権改革と地域自治組織レジュメ」を掲載しました。
2005年2月7日 年表を1月21日まで延長。2月8日は春節で中国では新年。京都吉田神社の節分では、京大の時計台前の通りにたこ焼きや焼きそばの出店が、ところによると4列でぎっしりと並ぶ。年越しそばもあり。
2005年2月3日 年表を1月16日まで延長。早稲田大学に隣接するリーガロイヤルホテルで地方財政セミナー。500人以上の参加者で関心が強いことを改めて痛感。ようやく強い冬型がゆるむが、被災地はメートル単位の積雪となった。
2005年1月30日 年表を1月14日まで延長。「財政課長内かん」を(総務省公表資料)の欄に掲載しました。京都鴨川、高野川のユリカモメは2700羽と昨年より900羽余り多い(守る会調べ)。オナガなど鴨の数は少ないように感じます。滋賀県湖北町の琵琶湖水鳥センターの情報では、オオヒシクイやコハクチョウも去年より100ー50羽程度少ないようです。今日から明日にかけての寒波で日本海側は大雪です。
2005年1月22日 年表を1月9日まで延長。京都川端七条で、街路樹のマンサクに花が咲きました。横浜への往復の仕事、富士山がきれい見えましたが、雪は7合目ぐらいまでで、少ないのではという印象です。
2005年1月20日 (総務省公表資料)欄に、「2005年度予算と地方財政対策ー三位一体改革と地方自治体」を掲載しました。高知市と津市で三位一体改革の議論に参加してきました。前に進んでいる中で、強力な反動もあり、錯綜した議論の中で、自治と分権の筋道をつけたい。
2005年1月15日 年表を1月5日まで延長。今日からセンター試験。雪の試験のところも。12日には東大阪市の企画室の勉強会で地域福祉計画と自治組織の話。東大阪市は7つのリージョンを整備しつつある。16階の会議室からの眺めを堪能。最上階には展望食堂。
2005年1月11日 年表を1月3日まで延長。成人の日が10日になって、まだなれない。以前の15日というのは昔からの小正月で、左義長やどんど焼きの祭りがあって若者の祭りという意味もあったから、休日をとりやすくするためにその風習とずれるからだ。奈良の若草山の山焼きも、大きなどんど焼きみたいなところがあったのではないだろうか。10日だと少し早い感じが残る。
2005年1月8日 年表は12月29日まで延長。堺市の「地域福祉計画素案」(牧里座長)がまとまりました。これからまた行政の中でもまれることに。市民の議論は行動に結びついているところがすばらしい。地域を動かしている人たちとの議論が楽しかった2年間でした。
2005年1月5日 朝のうちは京都の叡山の麓も雪がちらつく寒さ。年表を12月24日まで延長。4日の経済活動始動は、株高と円高で。
2004年12月30日 年表を12月20日まで延長。今年の大晦日は、雪の除夜になるところが多そうですね。
2004年12月28日 05年度予算関連資料と地方財政対策資料に追加しました。年表は12月16日まで延長。スマトラ沖巨大地震は近代最大の津波災害に。インドネシアの情報が遅いのが心配。
2004年12月26日 年表を12月14日まで延長。今日は京都市の西京極と宝ヶ池のコースで女子と男子の高校駅伝大会、男子は仙台育英が大会新。
2004年12月23日 2005年度地方財政対策の概要」等を「総務省等公表資料」欄に掲載しました。比叡山に初雪のようで、洛北の高野当たりは、青空から小雪がちらちら。年表は12月10日まで延長。今日で2001年のカウンター開設から丸3年。29.2メガバイトのサイトになって、カウント数は7万4978件を超えました。昨年のこの日は3万4千件でした。
2004年12月18日 年表を12月7日まで延長。奈良市ボランティアNPOとの協働検討委員会で、遅ればせながら「協働」の定義とその対象、「協働」の原則などの議論をしています。いま導入されつつある「指定管理者」についても、原則として「協働」の対象とする方向です。
2004年12月15日 年表を12月2日まで延長しました。
2004年12月11日 年表を11月29日まで延長しました。大阪市政調査会での研究会で介護保険の現場と課題、あわせて制度の見直しの議論の紹介。国の「指示」をまたないで、「生活圏」を定める作業を早く始めた方が生産的だ。
2004年12月7日 年表を11月25日まで延長しました。来年度地方財政対策では、交付税総額の確保をめぐって総務省と財務省の折衝が本格化。主な争点の一つは、臨時財政対策債を一般財源にカウントするかどうかだという。
2004年12月4日 年表を11月20日まで延長しました。全国青年市長会議が25日枚方市で開かれ、片山前総務大臣が講演。自民党憲法草案を批判、参議院の位置づけなど。「分権改革」の欄に「西尾私案」を、「雇用労働政策」の欄に「足立区雇用特区」を掲載しました(PDF)。「福祉」欄に「小規模多機能な私たちの家」を掲載しました。
2004年11月30日 年表を11月16日まで延長しました。西日本は暖冬気味で、紅葉が長持ちしている、というよりまだ緑の葉が目立ちます。しかし、ドウダンツツジの紅葉は深い赤が見事です。
[三位一体の全体像(11月26日)」を総務省資料の欄に掲載しました。「地方6団体補助金改革案」も掲載しました。
2004年11月25日 年表を11月11日まで延長しました。クリスマス商戦と年賀状など新年に向けての歳末風景に。
2004年11月21日 年表を11月6日まで延長しました。紅葉は盛りですが、京都南禅寺の奥の院あたりはまだこれからです。19日には東京の自治総研で企画財政研究会、高知市などと総務省からのヒアリング。バックグラウンドの話で有益でした。
2004年11月16日 年表を11月2日まで延長しました。三位一体改革の政府案は18日から24日頃まで伸びそうです。東京では木枯らし1号。
2004年11月13日 年表を10月29日まで延長しました。北九州市と福岡市で介護保険の第三者評価などについてお話をうかがいました。両市とも独自な工夫で事業展開をしていました。
2004年11月5日 ウィンドウズsp2を入れたところ転送ができず。他のパソコンで応急復旧しました。今日一日このページは真っ白でご迷惑をおかけしました。年表を27日まで延長しました。
2004年11月3日 年表を2004年10月24日まで延長しました。10月30日からの仙台での第61回日本財政学会に参加してきました。住民自治と財政責任、北海道道州制特区などの報告のコメンテーター。
2004年9月29日 年表を9月20日まで延長しました。台風21号上陸で、上陸台風8つと過去の記録を更新。崖崩れと土石流災害。
2004年9月26日 年表を9月17日まで延長しました。酔芙蓉の花が1週間ぐらい前から咲き始めました。大きな花で朝は純白ですが、昼頃にはほんのりピンクになり、夕方には濃い紅色でしぼむ一日花です。酔うほどに鮮やかに色づく。
2004年9月23日 年表を9月14日まで延長しました。
2004年9月20日 年表を9月10日まで延長しました。主催者の「業績欄」に最近のものを付け加えました。
2004年9月15日 年表を9月4日まで延長しました。12日の日曜日、香芝市で第31回奈良県人権・部落解放研究集会。「福祉でまちづくり」分科会でコーディネーター役でした。地域福祉計画をめぐって、橿原市や菟田野町、大阪茨木市の実践例から。
2004年9月11日 京都から奈良に向かう近鉄線の新田辺付近からの水田のあぜ道にヒガンバナが咲き始めました。「福祉政策」の欄に厚生労働省が公表している「社会保障審議会介護保険部会」の介護保険制度改革についての「意見書」それに「同概要」をPDFファイルで掲載しました。「17年度交付税概算要求」を掲載しました。「分権改革欄」に新自治法(地域自治区)などの新条文を掲載しました。
 このページの下のほうにある写真を新しくしました。画像をクリックすると大きい写真になります。
2004年9月9日 今日は重陽の節句、新暦では菊の花にはまだ早そう。ヒガンバナが花茎を伸ばし始めました。いつもよりおそらく1週間は早い。年表を8月29日まで延長しました。
2004年9月3日 年表を8月25日まで延長しました。
2004年8月29日 8月27日に本ホームページのアクセス数が開設2年8ヶ月で6万件を超えました。まだ不十分ですが今後ともよろしくお願いします。
年表を8月19日まで延長しました。補助金削減案を巡って地方6団体は熱い8月だったようです。どこまで実現するか注目し続けたい。
福祉国家の変容と地域自治区の可能性」を「分権改革」の欄に掲載しました。
2004年8月23日 年表を8月14日まで延長しました。
2004年8月18日 年表を8月7日まで延長しました。16日の5山の送り火は、曇り空の下で。8時の大文字の点火ごろには、涼しい夕風が立った。妙法、舟形、左大文字と40分間の火の祈り。鳥居は高野からは見えず。
2004年8月15日 今日は敗戦59年目の日。オリンピック報道の中でNHKの報道特別番組が光る。年表を8月4日まで延長しました。東京は真夏日が連続して40日の新記録でストップ。
2004年8月12日 年表を7月27日まで延長しました。10日には宇治川花火大会に向かう浴衣姿の若い女性やカップルが多かった。京阪電車は大にぎわい。
2004年8月8日 7日の土曜日、奈良県商工会議所のホールで「奈良市マニフェストをめぐるシンポジウム」。早稲大学の北川正恭さん、岐阜県多治見市長西寺雅也さん、埼玉県志木市長穂坂邦夫さんが、それぞれ市民へのマニフェストの想いを語る。会場は、猛暑にめげず補助イスを出す盛況でした。年表を7月22日まで延長しました。
2004年7月27日 年表を7月17日まで延長しました。京都御所の堺町御門にあるサルスベリの大木が見事な咲きぶりです。女子大の図書館前のこの花も見事です。暑さに強いサルスベリ。
2004年7月22日 年表を7月10日まで延長しました。厳しい暑さが続く中で13日は新潟県、18日は福井県に集中豪雨。いずれも堤防の洪水越流から破堤へ。時間雨量80ミリという計画を超える,観測の記録を塗り替える雨量が長時間狭い地域に降ったようだ.。新潟では日に3000人以上のボランティアが活動。
2004年7月17日 年表を7月3日まで延長しました。宝塚市西公民館で自治体学会近畿支部のパネルディスカッション。地域自治組織について。宝塚市、名張市、愛東町の取り組みを聞き有益でした。
2004年7月12日 年表を6月30日まで延長しました。昨日の参議院通常選挙の日、札幌の道立近代美術館で香月泰男没後30年展を見ました。大きな展覧会で、シベリアシリーズを核にした意欲的な展示でした。小雨でしたが、かえって落ち着いてよかったです。ただしこの日で終了。
「分権改革」の欄に「第27次地方制度調査会中間報告の論点」を掲載しました。
2004年7月日 年表を6月28日まで延長しました。今日は小暑でしたが、一月早い猛暑で京都も奈良も35度を超えたようす。
2004年7月4日 年表を6月26日まで延長しました。昨日は法政大学法学部の15年前のゼミ生達の飲み会。3世代ぐらいの集まりを、南荻窪のお寿司屋さんで。それぞれ社会の中堅だが学生時代と変わらないのりだなー。バブルとその崩壊の一時代を生きてきて。「協働のルールづくり」を「財政をめぐるコラム」欄に掲載しました。「地域福祉と自治体行政その1」「同その2」を「福祉政策」の欄に掲載しました。
2004年6月27日 「地方財政対策」の欄に「90年代の地方財政対策」を追加しました。年表を6月21日まで延長しました。昨日から今日は梅雨前線が全国的に活発となって蒸し暑い日です。
2004年6月24日 年表を6月15日まで延長しました。昨日23日は45年に沖縄戦が終了したとされる日。奈良も京都も台風一過の青空と白い積雲、そして32度の夏日。
2004年6月20日 大型の台風6号が沖縄に、明日9時には松山市付近にも。昨日の土曜日は「ならマニフェスト」の「まちづくり懇談会」を奈良県文化会館で。年表を6月11日まで延長しました。
2004年6月18日 昨夕は法隆寺の町、奈良県斑鳩町中央公民館で、住民の会による合併の勉強会。9時半過ぎまで議論が続く。年表を6月7日まで延長しました。
2004年6月13日 今日はよく晴れてさわやかな風が吹いていました。大原の三千院でもアジサイが見頃になってきました。年表を6月3日まで延長しました。
2004年6月10日 台風4号が接近しています。例年になく日本本土直撃コースが早い時期から現れている。年表を5月31日まで延長しました。
2004年6月6日 土曜日だった昨夜、京都市左京区宝ヶ池近くでホタルを見ました。揺れながら流れる数十の小さな光の明滅。京都では哲学の道沿いの疎水でも見られます。北九州市は紫川中流でも結構見られましたが。年表を5月28日まで延長しました。
2004年6月2日 「本ホームページへのアクセス数が本日で5万件を超えました。昨年12月23日には3万4千件でした。今後ともよろしくお願いします。年表を5月26日まで延長しました。昨日と今日はさわやかな天気です。涼しい夕暮れの疎水に青いあじさいが咲きこぼれています。
2004年5月31日 国庫補助金欄に、「補助金の廃止提言と自治体の自立」を掲載しました。時期的にはこちらのほうが早く書いたものです。
2004年5月30日 年表を5月22日まで延長しました。京都も31度まで気温が上昇して蒸し暑い。国庫補助金欄に「国庫補助金の廃止と自治の可能性」を掲載しました。
2004年5月23日 年表を5月15日まで延長しました。昨日と今日は、滋賀大学で日本地方財政学会。
2004年5月22日 年表を5月11日まで延長しました。今日は土曜日、先々週の土曜日には大学の地域貢献事業の地域女性リーダー育成講座で2期目の幕開け。現千葉大の大森弥先生にボランティア論を話してもらいました。人の生き方に直接響く話でした。「ガバナンスの時代と地域福祉」を福祉政策の欄に掲載しました。
2004年5月16日 年表を5月7日まで延長しました。この間の雨で、ケヤキや白樫、桂の緑がうっそうという感じで繁茂してきました。ものすごい生命力で伸びていきます。青い梅の実もまるまると膨らんできました。
2004年5月13日 年表を5月3日まで延長しました。そろそろ梅雨入りのようで、雨もようです。
2004年5月07日 年表を4月30日まで延長しました。GWの人出は、関西では昨年より多いところが増えたようです。
2004年5月01日 年表を4月25日まで延長しました。今日は大阪や京都ではメーデー。あつい日差しのもとで。
2004年4月30日 年表を4月20日まで延長しました。昨日29日は乾燥した良い天気で、奈良公園の浮御堂の背後にあるみかさ山と春日の山も多様な緑に包まれてくっきりと見えていました。
2004年4月24日 年表を4月17日まで延長。昨日は東京の学士会館での財政研究会。3月議会をめぐって。三位一体の改革。地域福祉計画とコミュニティの再構築。市民組織と地域組織。地域の拠点づくり。コミュニティバスの試走。などなど。近くの神保町「出雲そば」での一杯もよかった。
2004年4月18日 年表を4月13日まで延長しました。昨日と今日は、25度以上の夏日。奈良公園のナラノヤエザクラが盛りで、陽光にふんわりと光っています。「自治体財政をめぐるコラム」欄に「自由・平等・博愛、交付税制度の意義を考える」を掲載しました。
2004年4月12日 年表を4月7日まで延長しました。
2004年4月07日 年表を4月1日まで延長しました。入学式までサクラが持った地域も多いのでは。京都の高野川沿いでは、ツバメが巣作りに忙しく飛び回っています。
2004年4月01日 年表を3月27日まで延長しています。
2004年3月29日 年表を3月24日まで延長しました。京都御所のシダレ桜は8分咲きに。高野川沿いも一日で2.3分咲きに。朝と夕方では違った風景になる。
2004年3月22日 年表を3月15日まで延長しました。東京は市ヶ谷駅前の交差点のサクラは3分咲きといった感じ。東中野のJRの土手では菜の花が盛りでした。終日東京も京都も雨。
2004年3月18日 表を3月9日まで延長しました。東京都ではソメイヨシノの開花宣言。京都は25日、奈良は24日が開花予想日。例年より1週間ほど早いという。24日は女子大では卒業式。サクラ吹雪には少しはやいですね。
2004年3月15日 年表を3月5日まで延長しました。サクラの便りが早いようです。28次地方制度調査会も発足。道州制の議論が本格化する年になりますが、地域の力をつける取り組みは着実に。
2004年3月12日 年表を3月1日まで延長しました。
2004年3月7日 年表を2月27日まで延長しました。
2004年2月28日 自治体財政をめぐるコラム」欄に「地域力をつける投資」(04年2月)を掲載しました。年表を2月22日まで延長しました。
年表を2月18日まで延長しています。
2004年2月21日 年表を2月14日まで延長しました。今日は暖かい春の陽気。北野天満宮(天神さん)の梅園の梅も5分咲き。オオイヌノフグリの青い小さな花も陽光に向かって開く。
2004年2月15日 2004年度地方財政対策の特徴と課題」および「国と地方の財政関係「地方財源不足補填措置」「一般財源の推移」を「地方財政対策と地方財政計画」の欄に掲載しました。年表を2月10日まで延長しました。イラク「出兵」で新聞の紙面が単調になっています。
2004年2月7日 年表を2月3日まで延長しました。ここのところ篠原一先生の岩波新書「市民の政治学」を読んでいます。1月20日発売。第二の近代と行動する市民。
2004年2月6日 年表を1月31日まで延長しました。立春後に寒波到来で、今日も奈良でもときどき雪、そして明るい日差しがさすという変わりやすい天気でした。
2004年2月2日 年表を1月27日まで延長しました。今日は放送大学のある海浜幕張まで日帰り。ディズニーランドの舞浜は相変わらずのにぎわい。若いカップルと家族連れ、女性グループなども。
2004年1月30日 年表を1月24日まで延長しました。梅のつぼみが膨らんできました。季節はめぐる。昨日は流氷がオホーツク沿岸に接岸。諏訪湖の御神渡りも2年連続で。
2004年1月26日 財政をめぐるコラム」欄に『補助金廃止要求と自治体の自立』を掲載しました。知事会や市長会の提言を本物にするために考えなければならないいくつかのこと。今日は堺市地域福祉計画協働部会でした。地域への人的、資金的、物的(拠点)投資の時代へ目鼻立ちがややはっきりしてきました。「自治体の雇用労働政策の新展開」を「総合計画、雇用労働行政」欄に掲載しました。
2004年1月25日 年表を1月21日まで延長しました。「財政をめぐるコラム」欄に『財政見通しと歳入確保策』を掲載しました。
2004年1月23日 大寒寒波到来。一乗寺の駅からの8分の道で顔が痛くなる。地方財政対策関連資料をアップしました。年表を1月18日まで延長しました。
2004年1月18日 表を1月15日まで延長しました。センター試験は無事に終了。一心に問題に向かう若者のほほが紅潮する。そのよい未来をつくる条件を整備したい。
2004年1月17日 年表を1月12日まで延長しました。今日はセンター試験初日。奈良は雪でしたが、特に遅れもなく進行。
2004年1月13日 年表を01月9日まで延長しました。
2004年1月10日 年表を1月6日まで延長しました。9日には東京神田の学士会館で古い友人たち、多摩市の菊池富美夫議員、松戸市の中田京議員、小平市の住田啓子議員、など「財政研究会」のメンバーで予算編成の課題などの意見を交換しました。
2004年1月06日 004年地方財政対策の概要と課題ーレジュメ」を「地方財政対策と地方財政計画」の欄に掲載しました。年表を1月4日まで延長しました。「地方財政の主な指標」欄に、04年度地方財政計画を追加しています(一部未定)。
2004年01月02日 謹賀新年。昨年12月23日でアクセスカウンター設置から2年。アクセス件数は3万4千件を超えました。ご利用いただきありがとうございました。より使いやすいサイトにしていければと思っています。本年もよろしくお願いいたします。
2004年1月2日 年表を2004年1月1日まで延長しました
2003年12月30日 年表を12月24日まで延長しました。
2003年12月28日 年表を12月20日まで延長しました。
2003年12月24日 年表を12月17日まで延長しました。来年度の政府予算案が決まり、税源移譲と国庫補助金削減1兆円も、妥協の産物としての姿を現しました。さて、その評価はいかに。近所の保育所ではクリスマス・イブの集まりがにぎやかに。
2003年12月21日 年表を12月15日まで延長しました。今日は高校駅伝。昨日の雪も朝にはあがって駅伝日和に。 
2003年12月20日 年表を12月10日まで延長しました。昨日から「雪起こし」の季節風。京都でも朝は雪景色でした。18日の水曜日には奈良で前線通過にとまなう雷雨があって、春日原始林で杉の大木が火災を起こしましたが、これは自然の摂理のうちでしょう。
2003年12月11日 年表を12月5日まで延長しました。
2003年12月7日 年表を12月2日まで延長しました。
2003年11月29
年表を11月26日まで延長しました。
2003年11月23日 年表を11月20日まで延長しました。「自治体財政をめぐるコラム」欄に「収縮する地方財政」を掲載しました。「賃金デフレ」という流れもあります。京都、奈良周辺の紅葉はこの連休がピークですね。
2003年11月21日 年表を11月15日まで延長しました。「財政見通しと歳入確保策」を「自治体財政をめぐるコラム」欄に掲載しました。
2003年11月16日 年表を11月11日まで延長しました。政府もマニフェストに拘束される時代に入る。4兆円の国庫補助金削減がどこまで進むか来年の参議院選挙で、検証される
2003年11月12日 年表を11月6日まで延長してます
2003年11月9日 年表を11月4日まで延長しました。
2003年11月9
年表を10月28日まで延長しました。11月3日は晴れの特異日だったのではと思いますが、京都は終日雨。近くの公園のイチョウが色づき始めました。
「財政をめぐるコラム」欄に、「公立病院の財務と再建方策の考え方」を掲載しました。
2003年
11月3日
年表を10月24日まで延長しました。学園祭シーズンですがお天気はいいようですね。 
2003年10月27日 まちづくり、地域活性化」欄に、「地域自治組織を考えるーー京都府美山町訪問記」を掲載しました。
「福祉政策」の欄に、「地域福祉計画と地域福祉行動計画の策定に向けてーー菟田野町への提案」を掲載しました。
2003年10月25日 年表を10月20日まで延長しました。大牟田市での「進化する介護保険」全国サミットに参加してきました。「市町村合併による自治体の今後ー福祉の広域化への対応」座談会のパネラー。長崎国際大の高橋信幸さん、鳥取県西伯町長坂本昭文さん、大分県臼杵市長後藤国利さん、厚生労働省老健局総務課長山崎史郎さんと。1500名以上の参加者。大牟田市の取り組みの熱心さに感服。
2003年10月19日 年表を10月14日まで延長しました。
2003年10月12日 年表を10月7日まで延長しました。休みの日ですが、雇用労働政策研究会(座長大谷強さん)で、川崎市からお話を聞きました。キャリアカウンセリングやbuyかわさき、無料職業紹介事業への考え方など。新しい情報によると、改正職安法について厚生労働省は「政省令」を示さないことも。QアンドAでいくそうです。府県も市町村も自分でお考えください、ということ。当然ではあります。
2003年10月9日 年表を10月3日まで延長しました
2003年10月5日 総合計画・雇用労働行政の項目に「職安法改正と自治体の雇用労働政策」(03年9月)を掲載しました。年表を9月30日まで延長しました。
2003年10月3日 年表を9月27日まで延長しました。京都府美山町をたずねて地域振興会の課長さんたちからお話をうかがいました。
 福祉政策の項目に、「介護意識に変化が起きた」を追加しました。ヒガンバナは家でも、美山でもほぼ満開状態。
2003年9月27日 年表を9月21日まで延長しました。おとといは十勝沖地震。4メートルの津波も。
2003年9月20日 年表を9月14日まで延長しました。9月入ってからの高温で、ケヤキの葉が黄色くなったり、ヒガンバナの開花が遅れたりしているようです。
2003年9月16日 年表を9月9日まで延長しました。
2003年9月15日 昨日は、第30回の奈良県部落解放研究集会、天理大学で「福祉でまちづくり」分科会の司会。大阪府連の大北さん、奈良県福祉政策課、万葉苑の松尾さん、コットンハウスの大西さん。3時間半でしたが、参加者200人で地域福祉計画策定を柱に。年表を9月7日まで延長しました。やっと秋の気配。
2003年9月11日 サルスベリの開花が遅れて今を盛りの樹もあるようです。年表を9月2日まで延長。
2003年9月4日 年表を8月29日まで延長しました。
2003年8月30日 大津市の自治体学会でセミナーのコーディネーターをやってきました(パネリストは神野直彦さん、前鷹巣町長の岩川徹さん、池田省三さん。)その後東京都荒川区職労の自治研究会(職安法など雇用労働政策)、今日は福岡県社民党県連の自治研究会。年表を8月25日まで延長。
2003年8月27日 年表を8月21日まで延長しました。
2003年8月20日 年表を8月17日まで延長しました。原稿書きに追われていますが、俵万智さんの「百人一酒」(文藝春秋)は、楽しめました。それと、筒井書房発売の「ユニットケア前夜」(小寺一隆の残したもの)。
2003年8月15日 昨日から今日にかけて大雨。洪水警報も。敗戦記念日にしては珍しく、カッと照りつける日差しがない。郡上踊りにもお湿り。年表を8月12日まで延長しました。さすがに切り取るべき記事が少ない。
2003年8月10日 台風第10号が列島を縦断して、今日は夏雲が青空にわく晴天。自治労大分県本部の自治研集会では、釘宮磐大分市長、浜田清別府市長、一瀬茂亀弥生町長、三苫善八郎大山町長のシンポジウムが、本音で議論できて面白かった。年表を8月6日まで延長しました。
2003年8月3日 今日は夏らしい猛暑。裏の庭にある桂の樹にせみが6,7匹。うるさーい。アブラゼミもニイニイゼミも。年表を29日まで延長しました。地方財政白書から01年度の数値を追加しました「主な財政指標欄」の決算規模等の表です。
2003年8月1日 年表を7月27日まで延長しました。堺市の地域福祉計画策定委員会(牧里毎治委員長)に行ってきましたが、堺市でもクマゼミの天下です。「地方財政の指標」のうち地方財政計画の03年度指標を更新しましたので主な指標のこの4年の推移が見られます
2003年7月27日 表を7月23日まで延長。リンクに追加をしています。ようやく夏雲が。1昨日の天神祭りも涼しくてみな驚き。
2003年7月24日 自治と財政の年表を7月18から21日まで延長しました。なお私の履歴に書き加えました。仕事についても追加しています。
2003年7月21日 新しいホームページに引っ越しました。「お気に入り」への新URLの登録をお願いします。サイト内全文検索ができるようになりました。この画面の下のほうに入り口がありますので、ご利用ください。「分権的雇用労働政策の展開」(自治総研03年7月号)を掲載しました。年表を7月17日まで延長。九州の豪雨が気になります。せみの鳴き初めも遅く、ようやくクマゼミのシャワシャワが。
About the renewal of this homepage,Special Thanks for Ms.M.M.
2003年7月17日 今日の巡幸も曇りながら蒸し暑くないさわやかな天気。4日間とも雨の祭りにはならずによかった。年表を7月11日まで延長。一時年表ファイルにリンク切れが生じ、ご迷惑をおかけしました。修復しましたが、常にウオッチングしていないといけませんね。
2003年7月13日 京都は祇園祭で鉾や山が室町通り、新町や四条通りに立ち上がった。明日は宵宵々山だが、雨が降るなかでの祭りになりそう。年表を7月8日まで延長しました。
2003年7月7日 今日は七夕だが、旧暦でなければ晴れた夜空はまず無理。仙台は旧暦で七夕を続ける。年表を7月5日まで延長しました。
2003年7月4日 年表を7月1日まで延長しました。
2003年6月30日 年表を6月28日まで延長しました。
2003年6月28日 年表を6月25日まで延長。この1週間、雨続き。今日は、夕方、京都市左京区の法然院でチェルノブイリこども基金とナターシャコンサート京都の会によるナターシャ・グジーのコンサート。豊かな歌声とウクライナの民族楽器、バンドウーラの響き。「悲しさのない世界を」。「人間はいくつのチェルノブイリで気が付くのか。」
2003年6月22日 年表を6月20日まで延長しました。今日は夏至。あちらこちらでライトダウン。暗い夜空を楽しむことができたかな。突然ですが、新聞にも鳥のニュースが増えてきたような感じです。
2003年6月21日 年表を6月16日まで延長。昨日は堺市の地域福祉研究会が立ち上がり、一方で兵庫県加西市職員組合から財政シミュレーションの相談。合併がらみの財政シミュレーションの話も。臨時財政対策債が04年度以降も存続するか、強い関心があるようです。この赤字地方債は、地方財源不足の補填財源です。したがって、地方税の増税や交付税の増額(借入金ではなく)によって、そして公共事業の圧縮などで財源不足が解消しなければ、さらに他に代替手段がなければ、引き続き認めざるを得ないでしょう。財務省はむしろ歓迎ではないでしょうか。
2003年6月14日 年表を6月12日まで延長。
2003年6月12日 年表を6月7日まで延長してます。
2003年6月8日 年表を6月5日まで延長。先週の土曜日(5月31日)夜10時過ぎに、京都市の疎水のほとりでホトトギスの鳴き声を聞きました。「きょっきょっきょ」と「特許許可局」と聞きなしされる、明瞭で夜空に通る声。比叡山にでも向かったのでしょうか。
2003年6月1日 年表を5月28日まで延長。リンクに追加。雇用労働行政欄に、埼玉県広域連合の課題研究の件を追加。今日から6月。そろそろアジサイがつぼみを持ち出しました。「総合計画」の欄の「枚方市総合計画」に、その後「枚方市まちづくり指標検討委員協議会」の会長として取り組んだ「枚方市まちづくり指標」について、「提言」と「資料編」を、市のホームページからダウンロードして掲載しました(PDFファイル)。
2003年5月30日 年表を5月26日まで延長しました。台風第4号が接近中。水田ではほとんど田植えが終わったようですが、明日の土曜日は田植えには向かないのでは。地球温暖化の影響で、田植え時期が1〜2週間遅れています。5月の台風上陸も温暖化のせいか?
2003年5月25日 年表を5月22日まで延長。更新履歴を整理しました。
2003年5月24日 「職安法改正と自治体の雇用・就労政策」、それに「グローバルで構造的なデフレ、それとどう付き合うか」を掲載しました。
2003年5月23日 年表を5月16日まで延長しました。
2003年5月19日 年表を5月13日まで延長しました。日曜日に福岡県の県立病院シンポジウムに行ってきました。320名と大盛況。
2003年5月11日 年表を5月9日まで延長しました。連休はいかがでしたか。連休前半は、8年ぶりぐらいに沖縄に行ってきました。3泊4日で中部から南部戦跡。「安保の見える丘」には、嘉手納村による「道の駅」が出来たばかりで、4階の屋上には広びろとした展望台があり、嘉手納基地を一望できます。那覇市と豊見城市にはさまれた漫湖には自治労なども参加した植林による広大なマングローブ林が形成されていました。環境省の「漫湖湿地・水鳥センター」(?)は5月17日に開場とのことで、ほぼ完成し、内装や施設・機材の調整などが行われていました。ここはラムサール条約の登録湿地。シロガシラの5,6羽の群れを見ることが出来ました。「平和の楚(いしじ)」や読谷村残波岬では、イソヒヨドリがふんだんに居て、良い声を聞かせてくれました。国際通りにある喜納昌吉さんのライブハウス、チャクラで、バクダット・コンサートなどの語りと歌も。
2003年5月5日 年表を5月3日まで延長しました。
2003年5月3日 「自治体財政をめぐるコラム」欄に、「大都市財政の構造改革--歳入の長期収縮傾向に適応は可能か」をアップしました。政令指定都市の02年度までの交付税額の推移等を表で示しました。
2003年4月29日 年表を4月24日まで延長しました。
2003年4月22日 「生活福祉学教室」に、「居場所はコンビニの数ほど」および、「ユビキタスな情報基盤の整備を」を掲載しています。
2003年4月20日 年表を4月1日まで延長。
2003年4月13日 年表を4月12日まで延長しました。今日は統一地方選前半の投開票日。桜吹雪の学校で。新しい合併に関する本を出しました。『自治体改革第二ステージ 合併新市建設計画のつくり方』新川達郎、木谷晋市、中越豊さんとの共著、出版社は「ぎょうせい」。
2003年4月7日 年表を4月6日まで延長しました。京都加茂川、高野川の桜は、今日あたりが満開。おだやかに良く晴れた。レンギョウの黄、ユキヤナギの白、ハナズオウの赤、柳の若緑。
2003年4月2日 年表を4月1日まで延長。
2003年3月28日 年表を3月26日まで延長しています。東京も大阪も桜が開花。平年より7日ほど早いとか。
2003年3月21日 年表を3月20日まで延長しました。イラク戦争をめぐる報道で、他のニュースが減少してます。今日はお彼岸、まだ梅が良い香りを漂わせている。戦争がはじまったのも同じ世界だ。
2003年3月17日 「三位一体改革と交付税 経済財政諮問会議、地方分権推進会議」を掲載しました。
2003年3月16日 年表を3月13日まで延長しました。文献解題に追加しました。
2003年3月11日 「2003年地方財政対策の特徴と課題 三位一体改革の行方と交付税、デフレ経済下の財政構造改革」を掲載しました。年表を3月7日まで延長。
2003年3月9日 「社会福祉法の改正と地域福祉計画」を「生活福祉学教室」に掲載しました。
2003年3月5日 年表を3月2日まで延長しました。ここのところ2日間は雪です。冷え込んでますが、杉花粉の飛散は最高になってます。マスク姿が多い。
2003年3月2日 年表を2月26日まで延長しました。自宅の共同の庭にウグイスがきて、朝の2時間ほど歌の練習をしていました。生け垣の中で姿は見えず。かなり上手になってます。メジロが4羽ほど梅の花に。
2003年3月1日 年表を2月24日まで延長しました。
2003年2月21日 年表を2月18日まで延長。我が家の白梅は2,3部咲き。昨日も小雪がちらつく。3日前はイカルも向かいのケヤキの樹に現れました。
2003年2月15日 「付表:一般財源の推移(2000年〜2003年)」を掲載しました。年表を2月12日まで延長。
2003年2月14日 「海外新聞社への扉」の欄を新設しました。まだ東亜日報(日本語版)とニューヨーク・タイムズ、英国のタイムズ、サンフランシスコ・クロニクル程度ですが。
2003年2月11日 年表を2月8日まで延長。「03年度地方財政対策をめぐって」(レジュメ)を増補しました。
2003年2月4日 年表を2月1日まで延長。今日は立春。
2003年2月3日 関連経済統計の欄を設け、関連法令に追加をしました。更新履歴を整理しました。今日は節分。雪の大仏殿の画像をトップページに掲載しました。
2003年2月1日 年表を1月28日まで延長しました。
2003年1月30日 地方新聞社への窓の欄を設けました。今冬一番の猛烈な寒波。京都も奈良も日は照っても零下の気温、風も強く帰宅時にはほほも鼻先も痛くなった。爽快な冬。大きな事故がなければいいが。
2003年1月29日 「03年度地方財政対策をめぐって」(レジュメ)を掲載しました。
2003年1月28日 自治・分権年表を1月25日まで延長しています。
2003年1月26日 2003年度国と地方財政の関係図、および、地方財源不足とその補填措置(1994−2003)を掲載しました。なおデータが不足していますが、後日補足します。(補足しました。27日)。
2003年1月23日 年表を20日まで伸ばしました。
2003年1月22日 年表を1月17日まで延長しました。
2003年1月20日 関連法令の欄を設置しました。地方自治法、地方財政法、地方交付税法、地方税法などです。
2003年1月19日 03年度大学入試センター試験無事終了。30万都市の財政指標に、00年度の奈良市、和歌山市、岡山市、枚方市、高槻市、岐阜市、長野市、金沢市、函館市、大津市、豊中市、高知市の数値を入れた比較表を掲載しました。 これらの都市の中には、長くお付き合いをさせてもらってきた都市も多い。
2003年1月13日 年表を1月13日まで延長。ピッツバーグ、マンチェスターや連邦行政管理予算局などにリンクをはりました。12日は若草山の山焼き。今年はよく燃えて、ほぼ一時間。
2003年1月11日 年表を1月9日まで延長しました。1月6日付でヤフーにこのサイトが登録されました。社会科学のカテゴリーで、経済学の中の財政学カテゴリーです。2003年度地方財政対策関連資料に総務省資料「地方債計画の概要」を掲載しています。
2003年1月6日 年表の構成を少し変え、1月5日まで延長しました。03年がトップに来るようにしてあります。2日ほど前から今冬一番の寒波到来。今日6日は小寒。このころの花や芽はこちら(鎌倉の一人静さんの花ページです)。。京都でも朝起きたら家の屋根と植え込みが雪景色となっていました。
2003年1月1日 トップページに新年の挨拶。少し体裁を変えました。文献解題に5件追加。年表は02年12月30日まで延長しています。
2002年12月30日 今月のトピックスに追加しました。「税制改革の概要」および、「予算政府案」を追加しました。なお、この「予算政府案」の財務省のページに、アクロバットリーダーをダウンロードできるコーナーがあるので、利用させてもらいました。
2002年12月27日 年表を12月26日まで延長しました。京都市高野は、比叡を越えた日本海側の雪が朝のうちひとしきり降りました。
2002年12月22日 「2003年度地方税制改正の概要」と「2003年度地方税収の見込み」の欄を新たに設けました。いずれもPDFファイルです。今日は日曜日で、京都では「全国高校駅伝」。昨夜遅くまで本格的な雨でしたが、今朝は晴れて暖か。女子は福岡の筑紫女学園、男子は兵庫の西脇工業が優勝。トップページにデジカメの画像をいれました。函館は市の財政分析で訪問。市会議員の阿部さんと回って。常吉百貨店は地域で出資しているコミュニティ・ストア。同じ京都府美山町の「タナセン」のモデルになった。
2002年12月21日 「2003年度地方財政対策の概要、ポイント、資料」の欄を新設しました。いずれも総務省公表資料です。PDFファイルのダウンロードに少し時間がかかります。アクロバットリーダーが必要です。また、「2003年度税制改正の大綱」の欄を新設しました。こちらは与党大綱の概略および財務省公表の資料です。年表を12月19日まで延長しています。
2002年12月14日 年表を12月10日まで延長しました。昨晩も今宵も京都洛北の夜はよく晴れてオリオン座が大きく広がって輝いています。今日はふたご座の流星群。昨日の朝は、家々の屋根は霜で真っ白に。10時ごろまで北側には残っていました。東京はつい先日大雪だったそうですが。
2002年12月8日 年表を12月5日まで延長しました。この土日は、寒い雨。ジョウビタキの雌が付近に縄張りを張っています。シベリア方面から渡ってきた当初の10月にはよく鳴いていた。人を恐れず梢にとまるので目に付きやすい小鳥でこの庭には毎年やってくる。同じ個体かどうかは不明だが、雀ほどの小さい体で秋の海を渡ってきて冬を越し、春にはまた海を渡るのだ。
2002年12月7日 年表の体裁を整えて少し見やすくした積りです。
2002年12月1日 年表を11月30日まで延長しました。
2002年11月26日 年表を22日まで延長しました。この間、11月16日、17日は日本地方自治学会(東京、成蹊大学)。同23日、24日は日本自治学会(大阪、桃山学院大学)。いずれも、いわゆる「西尾私案」が隠れた主題となって、緊迫した議論になったのではないでしょうか。16日は「市町村合併を考える」セッションで専修の白藤博行さん(行政法)と共同のコーディネーターをしました。パネラーは都立大の人見剛さん、自治総研の島田恵司さん、名古屋大の山田公平さん。23日は、「市町村合併を通して地方自治体の将来像を考える」セッションのパネラーの一人でした。ご一緒したのは、島根大の保母武彦さん、自治総合センター理事長の松本英昭さん。コーディネーターは自治総研の辻山さん。24日の午後は西尾勝さんからの「私案」についての懇切な解説も。
2002年11月22日 同じく「自治体財政をめぐるコラム」に『財政規模7割時代の分散型・分権型都市』を掲載しました。作業をしている間に日付が変わりました。外は満月で冷え込みます。年表を11月18日まで延長。
2002年11月21日 「自治体財政をめぐるコラム」に『建設事業を半減する』を掲載しました。簡単なシミュレーションで、フランス並みに対GDP比を下げたら、という試算です。「NPO法人、吉野川第十堰の未来を作るみんなの会」代表の姫野さんの言葉も紹介しています。
2002年11月14日 ようやく10月のトピックスを掲載。地方制度調査会専門小委員会(11月1日)での、西尾副会長の「私案」をとりあえず部分的にかつ私的に整理してみた。基礎的自治体論と合併の進め方に疑義も。18日に補強しました。
2002年11月13日 年表を11月12日まで延長。12日は、大阪市東住吉区にある特別養護老人ホーム「花嵐」での、実習のオリエンテーションでした。矢田地区の町内会と解放同盟などとによる社会福祉法人が設置して9年目。障害者センターやアルコール依存症の自立施設との相互乗り入れが進む。ユニットケアへの移行は来年とのこと。
2002年11月11日 年表は11月6日まで延長。暑い夏の年は冬が早い、の言葉どおり、秋を通り越して12月の気候に。紅葉は鮮やかな感じがします。
2002年11月5日 年表を11月3日まで延長しました。4日は東京で沖縄本土復帰30周年、奄美50周年に関するシンポジウム。喜納昌吉さん、川満信一さん,南島史学会の松田清さんなどと。沖縄特別県制論のころ。自立と独立。道州制の論議が具体化する状況の中でよく考えてみたい。
2002年10月27日 年表を10月26日まで延長。生活福祉学教室にコラム「オフサイトとオンサイト――ネットワークと行政組織」を追加しています。
2002年10月25日 「自治体の将来像(地方制度調査会の議論をめぐって)」を掲載しました。
2002年10月19日 年表を10月18日まで延長。連休に木曽駒ケ岳(2956m)に登ってきました。ロープウェーで2660mまで直行ですが、軽い高山病か少し頭痛も。ホシガラスとイワヒバリが迎えてくれました。2日間快晴で5時40分のご来光。富士山、御岳、乗鞍、穂高、槍、そして甲斐駒ケ岳、仙丈ヶ岳、北岳、も一望に。紅葉は中腹に下りていました。
2002年10月6日 年表を10月6日まで延長。今年は金木犀の花のつきがいいようだ。濃く甘い、そして爽やかな香りが我が家のキッチンにも、大学の中庭にも。
2002年10月3日 9月のトピックス(自主課税権の活用の動き)を追加しました。
2002年9月30日 年表を9月30日まで延長。26日から29日までソウル大学でのジョイントセミナーに参加してきました。ソウルの並木は、けやき、いちょう、プラタナスが目立った。カササギも多い。大学の植え込みや階段にも。カササギは韓国語で「カッチ」というと教えてもらう。佐賀県などでの「カチガラス」の語源に違いない。日本では九州北部特に佐賀平野を中心にした地域にしか分布していない。黒と白の大胆な衣装で、尾が長いカラスの仲間。そういえばこれもカラスの仲間のオナガに大きさなども似ている。オナガは関西より西にはいない鳥で、おおむね箱根より東に分布する。
2002年9月23日 年表を22日まで延長。我が家の彼岸花はほぼ満開に。萩も盛りを迎えています。21日は中秋の月でしたが、今日も明るい月夜です。彼岸花は花の時期には葉が消え、冬に青々とした長い葉を地面に広げ叢生する独特な生活歴をもつ。北九州市の小倉南区の水田も赤い花に彩られて、いい感じでしたね。
2002年9月20日 合併をめぐって欄に「新市町村計画への提案  秩序ある分散型合併と共和国連邦の思想」を追加しました。「自主課税権の活用をめぐって」に加筆しました。我が家の小さな庭で彼岸花がほとんど咲きかけています。季節に正確なのにはほんとに感心。大学の窓際にメジロの10羽ほどの群れがやってきてにぎやかにクスノキの枝をわたって行きました。
2002年9月17日 年表を9月16日まで延長しました。14日(土曜日)には、丹後で「丹後の未来を考えるシンポジウム」を府の地方振興局や網野町、峰山町、丹後町、弥栄町、大宮町、久美浜町の後援を受け、峰山JC、連合地協などとの実行委員会で開催しました。6町合併の法定協議会が4月に発足しています。盛会でした。リレートークも合併協議会からの報告も、シンポでの意見も熱がありました。
2002年9月12日 「自主課税権の活用をめぐって」の欄を新設しました。たまちゃん、横浜の帷子川に。大学の南通用門の脇に在るクスノキとサンゴジュにエナガの小さい群れが来てにぎやかにちゅりちゅり。人をあまりおそれない鳥だ。
2002年9月8日 年表を9月7日まで延長しました。やっと秋風。
2002年9月4日 8月のトピックス(概算要求で交付税4.8%減)を掲載しました。台風16号の影響もあってなお厳しい暑さが続く。中国に向かっているようだが、揚子江南部も既に氾濫状態で災害の追い討ちが心配だ。沖縄では名護市でも那覇市でも風速60メートルという猛烈さ。
2002年9月3日 年表を9月1日まで延長しました。
2002年8月30日 雇用労働行政欄に「展開する自治体の雇用行政」を追加しました。これは02年5月に執筆したものだが、最近になってさらに自治的な雇用政策が広がってきている。それだけ雇用状況が厳しいのだが、がんばれ自治体。
2002年8月26日 今日は大阪が35度を超えて暑さのぶり返しだが、風は吹いて秋の気配も。年表を26日まで延長。鶴見川のアザラシ「多摩ちゃん」で夏休みの終わりが賑わう。それにしても鶴見川もきれいに見えるなー。
2002年8月20日 台風13号が本州の南を通過、昨日の夕方から京都も奈良も突然秋風が立った。朝の気温21度。年表を20日まで延長。財政診断欄に「府県財政診断表99」(大阪府、静岡県、兵庫県、神奈川県、愛知県、宮城県、広島県、福岡県、奈良県)を掲載しました。読み方は基本的には同欄の財政診断実例を参照。
2002年8月15日 トピックスに京都府内市町村の普通地方交付税決定額を追加して載せました。年表を14日まで延長。明日は5山の送り火です。大文字、妙、法、舟形、左大文字。大文字が一番早く20時に点火。
2002年8月4日 年表を8月4日まで延長しました。地方財政指標に手を入れています。
2002年8月1日 「7月のトピックス」を掲載。
2002年7月30日 「地方財政の主な指標」をリニューアルしました。02年度地方財政計画、00年度決算を反映。
2002年7月27日 年表を27日まで延長。台風9号が屋久島を通過して、10号が近づく。今日の京都の夕焼けは非常に美しかった。赤い残照が長く残った天空を飛行機雲が伸びていく。九州に向かう航跡。
2002年7月21日 年表を7月21日まで延長しました。7月20日で近畿、四国、東海、関東が梅雨明け。京都や奈良の市街地ではクマゼミの大合唱。関門海峡を西に越えるとミンミンゼミはほとんどきこえないし、関東ではクマゼミは聞いたことがない。結構日本列島は長いんですね。「福祉政策」に「レスパイトケア」を追加しています。
2002年7月14日 「福祉政策」に「障害者福祉の展開と理念」(レジュメ)を掲載しています。
2002年7月13日 年表を7月13日まで伸ばしました。コラム『通知の正しい使い方「市町村指導について」の読み方』を追加しました。同じくコラム『自治体の将来像』を追加。台風6号で奈良県の渇水状態はちょっと一息。台風なくして日本文化も自然もなし。
2002年7月8日 年表を7月6日まで延長。
2002年7月1日 6月のトピックスを掲載しました。今日は暑さと湿気が一気に戻ってきて、日本の正しい梅雨時だ。
2002年6月29日 年表を6月29日まで延長してます。
2002年6月24日 年表を6月22日まで延長。
2002年6月21日 国庫補助負担金のコーナーを設け、「国庫補助負担金と分権改革」を掲載しました。
2002年6月16日 年表を6月15日まで延長しました。W杯のお陰で町に人影がなくなり、飲み屋もガラガラ、サッカーというスポーツをを見直したという人が多い。
2002年6月9日 年表の98、99年に追加し一部にリンクを張りました。 「今すすめたい地域福祉計画の策定」を追加しました。
2002年6月6日 年表を6月3日まで延長しました。
2002年6月3日 5月のトピックスを追加しました。
2002年5月30日 昔の話ですが「98年度地方財政対策とその課題」を追加しました。
2002年5月24日 年表を24日まで延長。「分権改革と地方自治体」を追加しました。
2002年5月19日 年表を1988年まで遡り、17日まで延長しました。
2002年5月18日 トップページを表を使って整頓しました。少し見やすくなったかな。一方で一覧性が弱くなっているような気持ちもしますが。コーヒハウス年表をハバーマスで補強しました。
2002年5月16日 あれこれ年表に「市民社会を作ったコーヒーハウス年表」を追加。
2002年5月13日 「政策を評価すること」、「行政評価システムについて」を掲載しました。
2002年5月12日 年表(年誌)を5月11日まで延長。
2002年5月2日 4月のトピックスを掲載しました。
2002年5月1日 コラム「手を振って人を送るーー土地の記憶」を掲載、年表(年誌)を4月28日まで延長しました。
2002年4月25日 年表(年誌)を4月23日まで延長しました。政令指定都市の歳入構造のモデルを掲載しました。
2002年4月15日 02年度予算も成立しました。「02年度予算の特徴と課題ーー開かれた福祉社会をつくる」を掲載しました。
2002年4月7日 年表(年誌)を4月6日まで延長しました。「市町村合併と財政問題」を掲載しました。
2002年4月4日 「北九州市再訪―――三層構造の地域政策の拠点作り」を掲載しました。
2002年4月1日 3月のトピックスを掲載しました。
2002年3月28日 「市町村合併と自治体、住民、職員(レジュメ)」を追加しました。
2002年3月27日 年表(年誌)を延長しました。京都の桜は東京に遅れること1週間でほぼ満開に。御所の桜の開花の日は17日でやはり観測史上最も早かった。賀茂川の下流と北大路高野のあたりでは3,4日ずれるようです。
2002年3月19日 更新履歴のページをつくりました。「京都市財政の現状と課題」を掲載しました。
2002年3月12日 マクドナルドの藤田田社長によるとデフレは2月15日に終わったそうで、半額セールから転進とか。もしかすると今回の景気後退の谷は、昨年10-12月期ということもありうる感触。3月の日誌(年表)に追加しました。付表1の修正も。
2002年3月2日 2月のトピックス(00年度市町村決算、02年度都道府県当初予算)および、年表の追加をしました。
2002年2月28日 財政構造改革予算のもとの02年度地方財政対策  段階補正の縮減は市町村合併の切り札になるかを掲載しました。
2002年2月21日 今日はこの3日ほどの寒さから一転して春の陽気で白梅が7,8輪咲きました。年表に追加です。
2002年2月14日 バレンタインデーです。年表に追加しました。
2002年2月7日 2002年度地方財政対策の特徴と問題点(レジュメ)に加筆。付表1と付表2を追加しました。
2002年1月31日 最近のトピックスに1月分を追加。年表を補足。
2002年1月27日 年表を02年1月まで延長。「環境年表」と「福祉年表」とにリンクしました。いずれの年表もとりあえず、という域です。
2002年1月25日 2002年度地方財政対策の特徴と問題点(レジュメ)をとりあえず掲載しました。文章化したものはもう少しお待ちあれ。
2002年1月16、
18日
2000年度(一昨年)および1999年度の地方財政対策を追加。温故知新。
2002年1月11日 謹賀新年。用語の補足と文献の追加をしました。
2001年12月30日 地方自治コーナーに「分権改革と自治体の雇用労働政策」を追加しました。自治体の雇用労働政策の再構築が問われているのではないでしょうか。
2001年12月29日 地方自治コーナーにコラム「市町村合併を考える」を追加しました。
2001年12月28日 最近のトピックス「02年度地方財政対策」を追加。年表を01年度12月まで延長しました。コラム欄に付表、「国と地方の財政関係2001年度」を追加しました。リンクに追加をしました。
2001年12月23日 アクセスカウンターを設置。
2001年10月28日 このHPアップの日
©Masaru Sawai 2001-2005